無職である、独身である。人生何度目かのスゴロクは始まったばかり。見ていきなせぇ笑いなせぇ。あきらめるのはまだ早い。 、、、の第二部 すっかり無職でなくなったおれっちの、右も左もわからねえ金融業界裸一貫進む様、とくとご覧あれ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒川 紀章
亀田家のニュースがお茶の間を席巻している。本当は私もそのことについて書きたい。格闘技ファンを自認している私はボクシングだってユーリ・アルバチャコフ以来の大ファンなのである。
1ラウンド3分間という刹那の時に、鍛え上げた男たちがただ殴りあうという野蛮な行為の中になぜか人間の美しさを見出す人間は数多い。それはボクサー一人ひとりの人生がそのたった3分間の間に凝縮されて現れるからに他ならない。リング外で口汚く罵ることがボクシングの醍醐味では断じてない。一人のボクシングファンとして言いたいことは山ほどあるが、ここはあえて何も言うまいと決めた。彼らの蛮行を言葉によって断罪することは簡単である。しかしながらそれは獣と同等の行為によって、まさに自分で自分を彼らと同等の獣に貶めることになりはすまいか。
公平であるとはけして言えないボクシング協会ではあるが、今回ばかりは正当な処分を下すのではないかと思う。一人のボクシングファンとしてはそれを見守り、近い将来美しく強い本物のボクサーの出現を願うばかりである。

そんな加熱する亀田家の報道の中にあって、私の心を捉えたある訃報について私は触れたい。

世界的建築家、黒川紀章さんが亡くなられた。

私は黒川紀章という人間について何も知らない。世界的建築家と報道されるからには赫々たる業績に彩られた立派な人生であったに違いない。だが私にとっての黒川紀章は先の東京都知事選挙や参議院選挙に出馬して落選した有名な人、くらいの認識でしかなかった。今は自らの無知無関心を呪わざるにはおれないが、ともかく彼の訃報に触れた私の感想は、「へー、あの人死んだんだ」であった。そんなことよりもよっぽど亀田次男の蛮行の詳細や彼らの今後のことが気になった。ニュースの扱いも、私の興味と同様まったく小さなものであったのだから。
しかし時間がたつにつれ黒川紀章の奥さんである女優若尾文子さんによる彼の最期の言葉が報道されるようになった。
彼の奥さんに向けた最期の言葉は

「本当に好きだったんだから」

だったのだそうだ。
私はこの報道を目の当たりにして、涙を禁じえなかった。そして涙を流しながら思わず微笑んでしまった。それは一人の素晴らしい人生を生きたであろう男への賞賛の涙と笑顔である。
前述のように、私は黒川紀章なる人物について何も知らない。知らない人間の人生を素晴らしい人生と言い切るのはいささか乱暴かと思う。しかし私は心からそう思うのだ。

一人の人間が自分の死期を悟り、限られた余力と時間を持って何を伝えようとするのか?もちろんその内容は人によって違うのであろう。赫々たる業績を積み上げてきた彼にはおそらく語るべきことはたくさんあったであろう。だがそれでも、彼が自ら選んだ最期の一言は感謝でも後悔でもなく、何の衒いも偽りも無い純粋な言葉でただ、

「本当に好きだったんだから」

であった。死に瀕する者の言葉にうそ偽りがあるはずも無く、そのときの夫婦の間にはただ静謐なる時間と、そして完全な愛だけがあったに違いない。
彼は物質的な成功だけでなく、それに伴う地位名声だけでなく、多くの人が望みそして得ることのできない、いささか不遜な言い方になるが、人間にしかえることのできない最高の宝を得たのだと、私は思う。それは彼が成しえてきた他のどんなことよりも価値があることなのだと、私は思う。

私はいまや黒川紀章という人間について非常な興味関心を抱いているが、ここはあえて調べずにおこうと思う。彼についてはその最後の一言で十分わかったような気がするからである。
私のような人間が、このような拙文により黒川紀章という人物について語るは大変おこがましい。だが一言誄を捧げる自由を許してほしい。


黒川紀章
あなたは世界で一番幸せな男です。そしてまたあなたが死に際し発した言葉はあなたの大切な人を世界で一番幸せな女性にしました。
どうか安らかに眠ってください。



注:敬称はあえて略させていただきました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ただいま人気ブログを応援しています。
応援ポチッ!
2007/10/14(日) 17:38:58 | URL | 団長 #-[ 編集]
どうもどうも返事が大変遅くなりました。
これからもよろしくお願いいたします。
2007/10/23(火) 05:54:26 | URL | バイト君2 #-[ 編集]
樹木医
樹木医とは、樹木の診断及び治療、後継樹の保護育成、樹木保護に関する知識の普及および指導を行う専門家 http://fagoting.stepuptechnologies.com/
2008/11/06(木) 03:40:44 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。