無職である、独身である。人生何度目かのスゴロクは始まったばかり。見ていきなせぇ笑いなせぇ。あきらめるのはまだ早い。 、、、の第二部 すっかり無職でなくなったおれっちの、右も左もわからねえ金融業界裸一貫進む様、とくとご覧あれ!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アートな週末 その3
さて、モネや印象派の素晴らしい絵画に感動して胸がいっぱいになった私たちはお腹もすいたことだし、何か食べようと言うことになった。美術館にはカフェとレストランがあったが私は迷わずカフェを選んだ。実を言うと私は食に対する興味が薄い。美味しいものは食べたいが、それよりも安くお腹いっぱいになるほうが嬉しい。しかしながらケーキだけは特別である。お酒の飲めない私はご多分に漏れず甘いものが好きである。しかもスナック菓子の類は軽蔑し、あくまでケーキの身を愛している。件のレストランメニューにはケーキは無かったので、どちらで食事をする?と問われれば答えは当然カフェなのであった。
その日のケーキは2種類しかなかったがさすが美術館のケーキだけあってメニューに掲載されている写真からは上品な雰囲気が見て取れた。私は両方食べたかった。どうしても両方食べたかった。そんなことを考えていたメニューを眺める私の表情は友人にあっさりと読み取られ

“じゃあ、両方頼んではんぶんこしよ(はぁと)”

愛らしい友人はそう言ってくれた。

“え、いいの?やったー(はぁと)”

オヤジ乙女の私は答えた。

ケーキが運ばれてくると私は

“やー、もう、美味しそう!(はぁと)”

と、両の手を頬に当て嬌声をあげた。そんな私を友人は珍獣を見るような目つきで眺めた。
日本のケーキは甘さ控えめで非常に上品な味がする。その代わりにサイズはものすげぇ小さい。外国生活が8年続いた私にしてみればはっきり言って一口サイズである。だが一口で食べてしまうわけにはいかない。私はケーキに添えられたこれまた妙に小さいフォークで少しづついとおしむようにチョコレートケーキを食べた。
うめぇ、ぶっちぎりにうめぇ。心の中ではそう思っているのに、なぜか口から出た言葉は

やーん、お・い・し・い!(はぁと)

であった。すっかりオヤジ乙女全開となった私は友人の頼んだケーキもキャーキャー言いながら半分以上いただき大満足であった。

その後私のたっての希望もあり星の王子様美術館へも足を運んだ。星の王子様は私の心に住まう、オヤジでも乙女でもない、少年の部分の私のバイブルである。美術館に降り立った私はその瞬間オヤジでも乙女でもなくたちまち少年に変身し、心のそこから楽しんだ。

美術館を出た我々は仙石原のススキの海の絶景を眺めた。風になびくススキを見ていると心が洗われるようであった。そしてまた、乙女でもなく少年でもない30歳の現実の私に立ち戻り、頑張らなくては、と思うのであった。

帰りにはアウトレットモールにも立ち寄り、下着を購入した友人をすっかりエロオヤジに変身した私は

“オイ、どんな下着買ったんだよ、見せてみろよ。”

といやらしく迫った。


美しき絵画に身をゆだね、美味しいケーキをいただき、星の王子様と宇宙を旅し、自然の景色に心打たれ、ウィンドウショッピングで目の保養をした、大満足の週末であった。

皆様も日々ストレスのたまる生活に疲れておいでだと思う。週末はゆっくり休みたいと思うかもしれないが、時には足を伸ばしてそういった場所へ行くのも良いかと思う。心も体もリフレッシュすること請け合いである。


さあ、また頑張らなくっちゃ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
エラスチンで痩せる
エラスチンとは、コラーゲンと同様に細胞外で働く繊維状のタンパク質のことでコラーゲンを支える弾力繊維のことでもあります http://bark.consultsmartz.com/
2008/10/31(金) 11:48:48 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。